トップページ > 保育の特色 > たべる・ねる・あそぶ

たべる・ねる・あそぶ

たべる・ねる・あそぶの一覧

リズムあそび
斎藤公子のリズムあそびは、子どもの体の骨や筋肉、関節、感覚神経、運動神経の発育の発達を促しています
ももの木の「あそぶ」
ももの木の「遊ぶ」。水(みず)や土(つち)の刺激をたっぷり受けた子どもは自律神経がたくましく育ちます。体全体を使った遊びの中で子供たちのたくましい足腰を作っていきます
ももの木の「ねる」
ももの木保育園の「ねる」。子供にとって睡眠時間が少ないと不健康状態が多くなり、健康を乱し情緒もおかしくし、判断力や行動力をひずませてしまいます。
ももの木の「たべる」
ももの木保育園の「たべる」とは?季節の野菜や食材を十分に吟味し、素材の味を損なわないよう薄味で食事を作ります。
 

ももの木保育園は、さくら・さくらんぼ保育園の創設者・斎藤公子(さいとうきみこ)の保育論に感銘を受け,1984年・幸田町に創設しました。
〒444-0115  愛知県額田郡幸田町 大字荻字流レ石29  電話:0564-62-2390  FAX:0564-62-0400
TOPへ入園案内児童デイサービス職員募集 メールrss2.0サイトマップ