『さくら・さくらんぼ保育園』の創設者、斎藤公子の保育論に感銘を受け1984年幸田町に創設。

新入園1歳児母Kさんにインタビュー

新入園1歳児母Kさんにインタビュー

あひる組(1歳児)母、Kさんにインタビュー♪(´▽`)/

✩最初にももの木のことを知ったのは?
→パンフレットをいろいろなところで見ました。
くりくり広場や、吉村医院など。

✩その時の印象は?
→自分の子どもの頃のような、自然の多い中で遊べそう。
食事の配慮もいいな。

✩入園前にホームページは見ましたか?どんな情報がほしかったのですか?

→ふだんの生活の写真と保育料です。
保育料は具体的でなくてもいいので、せめていつ教えてもらえるか、何か一言載っていると嬉しいです。

✩体験入園は?

→遠いので、ほんとうに通うかどうかは?だったけど、父が一度体験入園したらと言ってくれ、申込みました。

体験したら、親が「がんばって通わせたい!」
と気持ちが変化しました。

思っていた以上の雄大な環境、接した人(子ども、職員、アテンドしてくれた親)のよりよくしていくというポジティブな考えに惹かれました。

親同士のかかわりが密で、そのことが子どもにもよい影響を与えると感じました。

復職を考えていて、1歳半頃より保育園探しをはじめたところでした。

✩入園に熱心だったのは誰ですか?

→だんなさん! 
色々と考えてしまう自分をだんなさんが後押ししてくれました。

✩入園に際してどんなところで迷いましたか?

→保育料と距離です。

✩その迷いをどう乗り越えましたか?

→来たら、全部乗り越えられた!

✩今、ももの木の魅力はなんだと思いますか?

→自然です。毛虫とか、植物とか、鳥の声とか…

以上、Kさんのインタビュー(一部抜粋)でした!

入園に熱心だったのが、だんなさまの方だったとは、ももの木の中ではめずらしいですね~

保育料は、みなさん一番気になるところ。

体験入園時、本気で入園を検討されている方にお伝えすることになっています。

保育園の本当のよさを知る前に、金額だけで「や~めた。」とあきらめてしまっては、もったいないので…!(学童母H)

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional