『さくら・さくらんぼ保育園』の創設者、斎藤公子の保育論に感銘を受け1984年幸田町に創設。

焚き火

焚き火

焚き火
12月に入り、お迎えに行くと毎日のように焚き火を囲む子ども達の姿。

時々「いいもの」が焚き火の中から現れたりして
(椎の実、林檎、薩摩芋)、みんなでワクワクはふはふ

自然に火の近くに人の輪が出来、大人達にとってもホッと一息束の間の和みタイム。

しかし、ももの木保育園は森の中ゆえ、
陽が落ちると闇の中!

森のなか
5時半すぎには本当に真っ暗で、我が子の姿をシルエットで探し当てねばなりません(笑)。
体験入園に来た方が「トトロにでてきそうな保育!!」と言ってくださったけど、

本当にももの木の山のどこかに住んでいるかもね

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional