『さくら・さくらんぼ保育園』の創設者、斎藤公子の保育論に感銘を受け1984年幸田町に創設。

4月入園の0歳児母Mさんへのインタビュー

4月入園の0歳児母Mさんへのインタビュー

♪4月に入園した0歳児母Mさんにインタビュー♪

Mさんは、父母ともにももの木の職員さんのときに結婚されました。

そして、お父さんは、なんとももの木保育園を卒園しています。

そんなお二人が子どもも、ももの木に!と思って入園してくれました。

Q.入園しようと思ったポイントを教えてください。

職員をしていたときと、自分が親になって見方が変わった。

自宅とももの木では環境が違い、ここだからこそできることがある。

生活リズムに合わせて生活していかないと、大切なところが育たない。

自然の中のこの環境に入れたいし、同年齢の子と刺激しあってほしい。

Q.入園に熱心だったのは誰ですか?

私(母)です。

Q.入園したいと思いつつ、迷ったりしましたか?

はい。費用の面で迷いました。

Q.その迷いをどう乗り越えましたか?

父母で共働き&実家からの支援

Q.今、ももの木の魅力はなんだと思いますか?

自然いっぱいの環境と保育園を支える保育士さん。

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional