『さくら・さくらんぼ保育園』の創設者、斎藤公子の保育論に感銘を受け1984年幸田町に創設。

写真は、とある日のお迎え時

写真は、とある日のお迎え時

写真は、とある日のお迎え時、
ほし組さん(年長)とひよこ組さん(0歳児クラス)
「あー あー」
「テナガエビだよ。さわってみる?」
      
ほし組のおにいさんの
ひざっこぞうには、
乾いたどろんこが♪
今日も一日、楽しんだ~と物語っています。
        
   
        
1歳3か月で8月から入園した我が子、
すっかりすっかり慣れて、
毎日おにいさんやおねえさんたちに
かわいがられています。
      
      
初めの1週間ぐらいは、
朝、母と別れるときに大泣きされて、
胸が締め付けられるような
せつなさを感じましたが、
保育士さんからの一言が、目から鱗でした!
「泣けてよかったね~!」
      
悲しい気もち、自分の感情を出せた子は、一安心。
がまんしちゃって、出せないと長引いたりするそうです。
      
      
母も子も、保育園の家族みたいなあったかい仲間たちに育ててもらっています(^O^)
   
  (0歳児母)

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional