『さくら・さくらんぼ保育園』の創設者、斎藤公子の保育論に感銘を受け1984年幸田町に創設。

新入園2歳児母Iさんにインタビュー♪

新入園2歳児母Iさんにインタビュー♪

◆新入園2歳児母Iさんにインタビュー♪◆
       
Q.最初にももの木保育園を知ったきっかけは?
     
A.父ちゃんの仕事先のお客さんが教えてくれました。
     
   
Q.その時の印象は?
   
A.おもしろそう~♪
 上の子が行っていた幼稚園ではいろいろあったので、
 弟には、子ども時代を自由に過ごさせてあげたいなと。
       

     
Q.入園前、何かももの木保育園のイベントに参加しましたか?
   
A.「2歳児遊ぼう会」に参加しました。

 プールで、子どもたちがすっごく楽しそうに、
 生き生きと、のびのびとしていたのが印象に残っています。

 我が子は水が苦手で、母の足にしがみついていましたが、
 このひと夏ですっかり水に慣れて、
 今ではお風呂が壊れそうなぐらいです(#^.^#)
 (飛び込んだりしておおはしゃぎ)
 たった数か月でこんなに変わるのかと驚いています。
      
       
Q.体験入園はいかがでしたか?
      
A.我が子はひとみしりで、母の後ろにかくれてばかりでした。
 でも、園長先生がアイコンタクトで心を通じ合わせて、
 遊んでくれていました。
    
 給食の味の薄さにはびっくりしました。
 野菜ってこんな味だったんだと思いました。
     
 
Q.入園しようと考えたポイントは?
    
A.ひとりひとりをとっても丁寧にみてくれているところ。

 すばらしい自然環境。

 裸足でのびのび自由に遊んでいるこどもたち。
   
    
Q.入園したいと思いつつ、迷ったことは?
      
A.他に入れたいと思う園もなく、
 入れるならここがいいと思いました。

 保育料は…貯金をやめて、今使おう!と。
 なんとかなるだろう~。
       
       
Q.最後に、入園して数か月、
 今思うももの木保育園の魅力は?
       
A.子どもの為の保育園というところです。
 「保育」がとにかくすばらしい。
 強制とか無理矢理やらせたりすることがなく、
 子どもにストレスがないです。
             
      
        
 (1歳児母)

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional