『さくら・さくらんぼ保育園』の創設者、斎藤公子の保育論に感銘を受け1984年幸田町に創設。

新入園児1歳児母Aさんにインタビュー♪

新入園児1歳児母Aさんにインタビュー♪

Q.最初にももの木保育園を知ったのは何でしたか?
A.お子さんがももの木保育園に通っていた方が主催しているベビーマッサージに行った時に、保育園のチラシをもらったのがきっかけです。
なかなか子どもが寝なくて悩んでいましたが、保育園でやっているという身体が緩んで寝付くというマッサージ(お膝金魚)を教えてもらい、実施したらだんだんと寝るようになってきたので、ももの木保育園にも興味が沸きました。
Q.体験入園ではどのようなことを感じましたか?
A.その時子どもの年齢のクラスはひとりしかいませんでした。
そのため保育士が園児にしっかりと向き合い、タイムスケジュールなどなく、ゆったりとした園での生活がとてもよかったです。
また普段は人見知りな子どもが保育士になついたので、この人に子どもをまかせたいと思いました。
Q.入園しようと考えたポイントを教えてください。
A.タイムスケジュールなど決まっておらず、ゆったりとした園での生活。泥遊びなどたくさん遊ばせられる子どもらしい生活。保育士たちが協力しあっている園の雰囲気。安心安全な給食などがあり、不満な点がありませんでした。
Q.入園してからの子どもの変化はありましたか?
A.外遊びが大好きになり、子どもから「動きたい」という意欲がとても伝わってくるようになりました。
また入園する前は小食だったのだがよく食べるようになり、夜はよく寝るようになりました。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional