『さくら・さくらんぼ保育園』の創設者、斎藤公子の保育論に感銘を受け1984年幸田町に創設。

11月献立表より

11月献立表より

《いろいろな顔の魚》

魚の日に『今日の魚なにー?』という声を聞くのが定番でした。新園舎になってから、実はあまり聞かなくなっていたフレーズでしたが、最近、またいろんな子が聞きにくるようになりました。
給食室に一人聞きに来て、自分の席に戻って。そうしたら魚の名前を忘れてしまい、今度は別の子が聞きにきたり。顔同様、魚の名前もいろいろで、そんな名前を憶えて、みんなに伝達するという、ちょっとした遊びのような。上のクラスの子(三歳以上児)が主に聞いてきますが、そのうちはと組さん(2歳児さん)も聞きに来るのかな?と給食室より子どもたちの成長を感じ、目を細めています。

給食では、ワガ・ウシノシタ・ホウカイボウ・クロムツ・シロムツ・タイ・ホウボウ・カレイなど、いろんな顔と名前の魚に出会えます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional