『さくら・さくらんぼ保育園』の創設者、斎藤公子の保育論に感銘を受け1984年幸田町に創設。

給食献立表より

給食献立表より

1月献立表より

「なにがあまい?」

寒くなってきました。
たーくさんのおいしい深谷ねぎをいただきました。給食で使ったり、おやつに使ったり、ねぎを丸焼きにしたり・・・。小さい子から大きい子までねぎを味わいました。
 『ねぎ、あまーい』『ねぎ、ちょーだい』『もっと、たべたーい』 子どもたちの声が保育園に響きました。
丸焼きにしたねぎは本当に甘くて、『ねぎは甘い』ということを、子どもたちが体感で学ぶことが出来ました。こういう一つ一つの楽しい食経験が、好きなものが増えていくことにつながります。2019年も、そんな素敵な食経験を重ねるお手伝いができることを楽しみにしています。

〇お助け食材『梅ぼし』

梅干し鶏ウィングの梅煮
梅干しごはん&梅干しおにぎり
野菜の梅和えなどなど

 ももの木給食では、梅干しのお世話になっています。おすまし等汁物にも、隠し味として梅干しを入れることもあります。
梅味になるだけではなく、なんともいえないうまみが加わります。梅の殺菌作用にも助けてもらっています。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional