『さくら・さくらんぼ保育園』の創設者、斎藤公子の保育論に感銘を受け1984年幸田町に創設。

《新入園3歳児母Sさんにインタビュー》

《新入園3歳児母Sさんにインタビュー》

《新入園3歳児母Sさんにインタビュー》

Q.最初にももの木保育園を知ったきっかけは?
A.保育園の給食について不安に思い検索していたところ、ももの木のHPにたどり着きました。
  
Q.体験保育時にどのようなことを感じましたか?
A. みんな裸足でたくましく元気いっぱい。子どものことをこんなにも考えてくれる保育園なんだ、と思いました。
  これまでの子育てを振り返り、子どもに声をかけすぎていたのかもしれないと気づくことができました。

Q.入園しようと考えたポイントは何ですか?
A. 給食に野菜が沢山使われていて手作りで安心できることと、子育てについて迷うときにいつでもアドバイスをくれてサポートしてくれる環境で心強いと感じたところです。

Q.入園してから子どもに変化はありましたか?
A. ある時から昼夜逆転のような生活リズムになってしまって疲れ果てていましたが、
  体験保育時にアドバイス受け早速始めた朝散歩のおかげで生活リズムが修正され、早起きの習慣ができました。
 
Q.入園してみて、ももの木の魅力は何だと思いますか?
  子どもらしい遊びをさせてもらえるところと、子ども一人ひとりの意思を尊重して保育をしてもらえるので、自立した子どもに育つことが期待できると思います。

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional